トップ / 神前式で素敵な結婚を

結婚時期についての情報

神前式を挙げる場所について

神前式とは主に神社で行い、三三九度の盃や玉串拝礼などの儀式を通して神に結婚を報告する式のことですが、今では結婚式場やホテルでも行うことが可能です。もともとは親族のみが参列するのが一般的だったため、40人前後しか収容できない会場が多く友人や知人などの列席が難しい場合もあるようですので、事前の確認が必要になります。また神前式は他の式とは違い途中からの参加はできませんので、列席者の方々には式の始まる30分位前には会場に到着してもらうようにお願いしておきましょう。

驚くような場所で挙式をするのは

最近では、驚くような場所で挙式をするカップルが増えています。どこで式を挙げるかは、カップルにとってはとても大切なことです。一生に一度の晴れ舞台なので、いつまでも思い出に残るような素晴らしい式にしたいと思うのは当然のことです。そのため、人が驚くような場所で式を挙げて一生の思い出にする人が増えているのです。例えば砂丘で式を挙げたりするカップルもいますし、有名な世界遺産に登録されたような由緒正しい神社で式を挙げるカップルもいるのです。挙式をする場所にもこだわりを持つカップルが増えていることが分かります。

© Copyright 結婚について考えること. All rights reserved.