トップ / 結婚に必要な書類について

結婚時期についての情報

緊張した結婚の届出について

結婚式を挙げ、海外に新婚旅行に行きました。あわただしかった披露宴を終え少しのんびり海外で過ごしました。帰国後の入籍を考えていました。緊張しながら書いた婚姻届。もちろん書くのを失敗したときのために予備も市役所からいただいてきていました。帰国後、結婚届けを出しに二人で出かけました。想像はしていましたがやはりなんとなくはじめは緊張していた私達だったのですが実に淡々と市役所の職員さんは勤務しておられその他の届出の方々も沢山窓口にいらっしゃっておりいわゆる普通の事務手続きという感じで終わりました。そりゃそうだよね。と考えながら今日からは夫婦だ!という実感もわかず普通に市役所を出てきたのでした。

入籍に必要なものがわからない

私はまだ未婚なので、入籍のために必要なものがわかりませんでした。しかし、友達が結婚するというので好きな人と一緒になるために知っておきたい重要なことをせっかくなので、一緒に調べました。まず必要なものは婚姻届1通に、もとの本籍地でない役所に届ける場合は戸籍謄本、2人の旧姓印鑑、身分証明書、20歳以上の証人2人の署名と捺印だそうです。知り合いに、 旦那が他県の人で、戸籍を取り寄せてなかったから書類不備で入籍したい日に提出出来なかったという話もあるので、出す前の下調べは重要です。手続きを済ませ、幸せな結婚生活がおくれると良いですよね。

© Copyright 結婚について考えること. All rights reserved.